3月9日太子・ただし學のご案内

昨年末の相生ただし學に続き

今回は太子町にてただし學を開催します。

 

iPhoneImage.png

 

愛知県岡崎市吉村医院 吉村正院長の著書
『幸せなお産が日本を変える』を読みながら
吉村哲学について岡野眞規代助産師さんより
その中に込められたメッセージを解いていただきます。

生まれる 生きる 逝く

どの瞬間も全て繋がり
いまをどう生きるか 何を選択していくか・・・。

自分自身のいまを見つめる時間を
共に過ごしませんか。

 

これからお産をされる方だけでなく

パパもおじいちゃんやおばあちゃんにもご参加いただきたいです!

 

さらに、自分を深く見つめたい方

つらいお産体験がある方もどうぞ勇気を出して

お越しください。

本当に多くの方が自分自身の生き方に気づき

笑顔に変わっていかれる様子をたくさん観せて頂いています。

 

私自身は、何度参加しても

毎回涙があふれるとても大切な学びの時間となっています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日 時:3月9日(木)13:30〜16:00(途中退出可)

会 場:太子町役場 地域交流感「はらっぱ」2階和室

揖保郡太子町鵤280番地1
http://www.town.hyogo-taishi.lg.jp/soshikikarasagasu/syakyou/hapappa/

参加費 :2,000円(当日お支払いください)

持ち物:『幸せなお産が日本を変える』吉村正院長の著書、筆記用具

定 員:10名

申し込みは参加ボタンクリックorメッセージにて受付いたします。

こちらのフォームからもお申し込みできます。
https://ws.formzu.net/dist/S30712042/

受付担当:播州母の国プロジェクト代表 塩谷幸美

 

 


相生ただし學 ありがとうございました




昨日は気持ちのいい青空のもと
『相生 ただし學』を開催させて頂きました。

女性八名、そして関西では初めての男性がご参加くださいました!

ご参加くださいました皆様、
本当にありがとうございました。

見事に写真を撮り忘れ
お菓子を配ることに一生懸命でしたね
きっと、私(笑)


男性の方に、
「今日はどうでしたか?」とお聞きしたら
「とても気持ちのいい場でした。」
と感想をくださいました。

野口整体をされている方ですが、
独身でもちろんお子さまもいない環境の中
ご参加くださったことに感謝です。

昨日は、いま世の中(の知らないところ)で
起こっているびっくりな現実を知ることとなりましたが、
だからこそいま何をするべきか!

ご参加の方、それぞれに
【急がないと】
という想いが走ったかもしれません…。


いまそれぞれの立場でできることを!
今日も楽しく笑顔でやっていきたいと
思います。


やっぱり『ただし學』の学びの時間…
いいですね。

また次回の開催が決まりましたらご案内させていただきます☆

いつもありがとうございます。

12月2日相生ただし學です。


久しぶりに播磨にて『ただし學』を開催します。

 

 

 

 

吉村正著

「幸せなお産」が日本を変える

 

この本のタイトルの中から

ひとつ気になるセンテンスを選び

参加の皆さんと一緒に読みあわせていく会です。

 

自分ひとりで読んでいたら気づかないところ

 

こんな意味があったんだ〜と思うところ

 

岡野眞規代さんからその言葉の奥に隠れている

さらに深いメッセージを紐解いていただきながら

いま いのちを授かっていることを想い

自分がどう生きるか 何を選択して

これからの日々を生きていくか

 

生まれること  生きること  逝くこと

 

をともに見つめていきます。

 

初めての方も安心してご参加くださいね。

 

子育てが終わっている方も安心してお越しください。

時には介護の話や命の閉じ方のお話になることもあります。

生まれるということは、その瞬間から死に向かうこと。

誰も避けることができない「死」についてのお話になるかもしれません。

 

日時 :  2016年12月2日(金)  

 

                 開場        13:15

                 ただし學  13:30〜16:00

 

会場 : 相生市文化会館(なぎさホール)

            

                JRにてお越しの際は、相生駅からバスをご利用ください。

 

参加費 : 2,000円

 

少人数での開催のため、必ず事前のお申し込みを

お願い致します。

 

 

また、同日の10時〜12時は、

同会場にて『天国はつくるものパートII』上映会を開催します!

 

☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆

 

愛知県岡崎市にある自然分娩の吉村先生はこう言う。

「しあわせなお産が日本を変える」 毎日、生まれてくる小さくて偉大な命。

この命を未来に繋げたい。

 

今、世の中は天国?

 

悲しみの事件や災害がもう起こらないように、世の中に笑顔が溢れるように、

今自分に何が出来るのだろうか?

 

「すべてはやるか やらないか、あきらめるか あきらめないか?」

「動けば変わる!」

 

日本の食料自給率は40%。まずは農業だ!と香川県小豆島で農業をはじめ、

村づくりに挑戦したド素人達。

地球温暖化防止新聞を3000万部発行し、

2万人以上の人々が街や職場や学校で「みんなで温暖化を止めよう」と配りまくった。

今、世界では雨が減っていてこのままいくと、

水の奪い合いの戦争が来ると予想されている。

どうしたら雨が増えるのか?

 

答えの一つが植林だった。

中国で植林が始まった。

そして、その植林に末期ガンの野見山さんが参加していた。

 

「残りのわずかの人生、木を植えます。

この植えた木は私が亡くなっても多くの命の力になってくれるはずですから」

 

日本に帰ると、奇跡が動きだす!

 

余命半年、二年後に生きてる可能性は0%と言われた杉浦貴之。

彼は夢の力で奇跡を起こした。

1999年に末期ガンを宣告された杉浦が、

入院していたベッドの上で毎日描いた夢。

その夢とはは、いつか元気になってホノルルマラソンを走り、

ゴール地点で彼女と抱き合い、次の日、ホノルルで結婚式をすること。

杉浦は6年後にホノルルマラソンを出場し完走を果たした。

その話を聞いた野見山さんは、ホノルルマラソン出場を決断。

杉浦も野見山さんをサポートする為に彼女と一緒に参加。

さらに、その挑戦に刺激された障害を持った仲間が次々に参加!

そして、その挑戦者達をサポートしたいと応援者達も集結。

 

2008年12月14日朝5時、ホノルルマラソンは始まった。

 

人間の可能性は無限!

 

だから、あきらめる必要はない。

自分が走る事でそんなメッセージを伝えたいチャレンジャー達。

それを支える応援する仲間。

奇跡は起こった、そして、奇跡は次々に連鎖する。

人は弱い。しかし、人が出逢い支え逢う時、強くなる。

そして、一人一人が本来持っている、自分の力に出逢う。

 

ラスト30分。あなたの魂はしあわせな気持ちと感動で震えるでしょう。

 

☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆

 

上映会参加費 1,000円

 

少人数での上映会のため、こちらも必ず事前にお申し込みをお願い致します。


『天国はつくるものパートII』 予告編はこちらです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=4gns0MJMK7w


 

 

 

 

 


9月7日智頭ただし學


みなさま お盆はご家族揃って
過ごされましたか(*^^*)

私は、実家と我が家でゆっくり…
ほんとにゆっくりの時間を過ごしています。
汗だくになりながら、お昼寝もいっぱいしました(^^;;


今日は、夕方にざーっと雨も降り
いまはとても涼やかな風が吹いています。

またまた、智頭へのお誘いになります。


姫路で開催してきました『ただし學』が
智頭でスタートします。
…とは言っても次回は2回目です。

一回目は、フェイスブックのみのお知らせになりましたので、
第2回目はこちらでもご紹介しておきます。



会場となるのは、智頭町芦津の山菜料理 みたき園です。

もう、ここにいるだけで…
なにもいらないところです。


写真だけでは伝わらないので
ほんっとにのんびりしにお越しください。

まさに日本の原風景。




智頭 第2回目の『ただし學』を開催します。

吉村医院元院長 吉村正先生の著書
『幸せなお産が日本を変える』を朗読し、
参加の皆さんの想いを共に語り、
生まれる 生きる 逝く という
いのちの循環について岡野助産師さんを囲み、
語らいあう時間を過ごします。

開催日時

9月7日(水)
第一部 10時〜12時
第二部 14時〜16時


参加費

各部2000円
第一部第二部共ご参加の場合、3000円

第一部のみご参加の方
第二部のみご参加の方
両部ともにご参加の方も
みたき園でのお食事を一緒にいただけます(*^^*)
お申し込み時にご希望をお知らせください。

定員

八名様


心も身体も開放され
第一回のただし學もご参加の皆さんの
魂からの叫びがあふれる場となりました。

午前のみのご参加の方も
ぜひ智頭の山菜料理を堪能なさってください。




https://www.facebook.com/events/637815889727440/?ti=icl



10月13日ただし学のご案内




10月13日火曜日開催の

『ただし学』のお知らせです。







吉村医院・元婦長 岡野眞規代さんを囲んで

吉村先生の著書『幸せなお産が日本を変える』

を朗読し、想いをシェアしていきます。



その場だけの、

その時に集った方々への

必要なメッセージ。


お産という枠を越え

日本人として

女性として

いまの日本をどう生きるか

どう生命を閉じるか



岡野さんにフォロー頂きながら

皆で想いをシェアーしていきます。



日時

2015年10月13日(火曜日)
13:00〜16:00ごろまで


終了時間は目安です。
途中退室可能です。
早く退室される予定の方は
事前にお知らせください。

そして、今回より
ただし学のあとのフリータイム〜( ´ ▽ ` )ノ

会場はそのまま。
ざっくばらんにただし学のアフタータイムを
楽しみましょう〜♪
(別途、お茶代300円お預かりします)



会場 イーグレ姫路4階会議室


参加費  1500円

当日、開始前に徴収します。


持ち物 

吉村正著 『しあせなお産が日本をかえる』、
筆記具、お茶などの飲み物



〜キャンセルについて〜

当日キャンセルのみ、
参加費全額を
キャンセル料として頂きます。






みなさんと想いを語りあう

大切な場…

新しいご参加の方も増えています。

もちろん、一回のみのご参加も大丈夫ですので

一期一会の出会いを楽しみにしています…(*^^*)






| 1/4PAGES | >>